FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

頑張れなんて言えない


齢93の我が母がボケ真っ最中、今年4月ごろにミオクロニー発作をおこし入院した母は、1週間ぐらい完全看護病棟で身内の面会も禁止で寝たきり状態だったせいか、背中に床ずれが出来た、神経科のドクターにアルツハイマー型認知症と診断され、もう年なのでそれも已む無しと思っていた。

で、友人から聞いていた認知症介護の大変さは覚悟したのだが、意に反してボケた母はとっても大人しく、介護している姉の手を煩わせることも無く、優良なボケばあさんになっちまっている。

で、先月の中頃床ずれがひどくなりおいらが通っている病院に入院した、そこで毎日夕方に顔を出すのが日課となり会社、ゴルフ、病院と結構慌ただしい日々を送っている。

ボケていると言われるんだが、おいら達が行くとちゃんとわかるし、話しもまともな感じだった、でも最近はやはりなと思うこともしばしばで、今の母は曇り時々☀後☂な感じで病状は確実に進行しておる。

でもなかなか死にそうにはない感じ、それに毎日母の顔を見るなんて50年間無かった事なので、しばし楽しませてもらおう。

歩く事が出来ないので、多分もう病院から出ることは無いだろう、2か月ごとの転院にはなると思うが。

今月20日、母は94歳の誕生日を迎へる、多分、秋が深まる頃には母はこの世とおさらばするだろう。

IMG_20180627_115548.jpg




関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル