FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

健康etc.


もし病院代が3割負担とか高額療養費制度と言うものが無ければ、今のおいらの治療費は2か月ごとに42万なにがしと薬代が5千円、なので年間250万ほどかかっておる計算だ。

P1020156.jpg


治療代は高額療養費対象なので、セミリタイアしてからの社会保険料の自己負担分はおおよそ年30万、会社負担分も同額なので、合わせて60万、高額療養費が6回分で558000円、と言う事は一年で130万ぐらいは誰かさんの保険料で賄われている計算だ。

これではなんか申し訳ない、で、日々リハビリに通っておる、これは自腹なので社会の負担にはならないし、緑の原っぱで球を追いかけ走り回るのはなんとも健康的で、何よりも要らぬ病院通いの回数が減ると言うもの。

病院で処方された薬も、朝昼晩、ご飯のお供みたいな感じで、キッチリと頂いておる。

薬


そんなかんやで出来るだけ社会の負担にならぬよう頑張っておる今日この頃です。

その他の健康面においても、一日2箱消費していたタバコを一箱に減煙したり、JTのプルームテックなる電子タバコも導入、晩酌も糖質0の・のどごし生・や、健康にもお財布にも優しい ‎ブラックニッカのハイボールにしたりと血糖管理にも余念がない。

ただ、プルームテックと言う電子タバコなるものは、たばこの煙とは似て非なるもので、確かに煙的なものは出る、それで満足感がと言われれば、おいら的にはNOである、そもそもおいらの喫煙スタイルは、くわえたばこが主である、それなのにこの代物は、長くて重くてとてもくわえてなんかいられない、それに唇にあたるフィルターのソフトなタッチも否定され、精神的にもかえってタバコでないことにストレスが・・

愛煙家として、なんだかんだ悲しい講釈をたれるつもりはないが、「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。」なっどと告知されているにもかかわらず、なんで吸うのか!!、などと言われると、只々下唇をかみしめて、今やマジョリティと化した嫌煙家の迫害に耐え忍んでいる今日この頃・・。

でもねぇー、おいら的には心の健康に重きを置いておるつもりで、胸いっぱいに吸い込んだ煙を天に向けて吐き出すあの快感、指先でタバコをくゆらせながら瞑想(妄想かも)に深けるあの穏やかなひと時、その数あるシチュエーションの中での一服はおいらにとってはメンタルストレッチそのもの、そう考えると煙草ってそんなに悪者??(・・?)、てな感じ・・、話はそれたが、ほんと、健康には気をつけている。

ところで自宅玄関に吊るしてある寒暖計は連日35度を超えている、なにも京都市や熊谷市に肩を並べようなんて気はさらさらない、なんせここは北海道、南国の人々があこがれてやまない冷涼、広大な北の大地なのである、こんな有様では内地の方々に、「いいべ~来てみれや~」なんておいそれと言えない。

それより-20℃や30℃の寒さには笑って対応する道産子も、この猛暑にはからっきし弱い、連日TVで命に危険を及ぼす暑さなどと連呼されておるが、ここ北海道こそ今最も危険な場所かも知れない。

そんな中、夕刊の某コンペ入賞者の中に、我が、なかよし会のおばちゃまの名前が、その日はなんと気温35度を記録した日、おばちゃま御年82才、すごい!すご過ぎる、5日前ラウンドの途中、熱中症のためリタイヤした奥方は、その記事を見て「ばけもの~!!」と。

阿寒


と、こんな事を書いている矢先、今朝の気温は16℃、パンツ一丁で庭に出るとちょいと寒かった。


関連記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル