FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

奇跡


四月の初め、早朝に庭のかたずけをしていた奥方、車庫の裏ドアをを開けるのに自分のキーホルダーを持っていき、そのキーホルダーを通路の階段に置いたそうな、そのカギがないと大騒ぎになり、半日庭を含めて家の中まで探しまくった。

なんせホルダーには、車庫のカギをはじめ車のリモコンキー、玄関の鍵、会社の施錠キーがくっついておったのだ。

そして一日たっても二日たっても見つからず、結局通路に置いたことは間違いないので、誰かに盗られたのではないかとの結論に達した。

我が家01


しかし、門のドアは閉めてあり、人が入ってくることは考えられない、とすると残るは空からの侵入者だ、でも雀ではない、キーホルダーはケースとキーを合わせると結構な重さになる、そうすれば鳶かカラス、鳶はこの辺じゃ見かけない、で、やはりカラスの仕業か・・

ま、誰かのせいにしなければ終結しないこの事態、と言うより朝、我が家の道路向かいに町内のごみ置き場がある、そのゴミを狙って毎日カラスが集まる、ごみ置き場はステンレスの金網張りで、開閉口もしっかりガードされているので、カラスも余程の事がない限り餌にはありつけない。

そんな時、我が家の通路にきらりと光る物に目が止り、とりあえず頂きましょうと言う事になり、サッと咥えて持って行ったのではないか。

そして木の上に、カラスの巣の一部となってぶら下がっているのではないか、それならそれで悪用されることもないので、ま、いいかと、バカ夫婦はなんとポジティブ。

とりあえず合鍵はないと困るので、家のカギと車庫のカギは近くのホーマックでこしらえてもらった、車のリモコンキーはメーカーに問い合わせると、ん万円もかかると、だから外車はいやだ、まるでぼったくりだ、で、来年の車検の時まで現状に甘んじることに。

ただそれまでにキーを失くしたら、それこそ、そんな金額じゃすまなくなるよとメーカーの脅しもあり、それでもすぐに買うのも癪なので、とりあえず忘れ物防止タグなるものを楽天で仕入れ予備キーに付けた。

忘れ物タグ


そんな事件から三週間もたった昨日、奥方がいつも通る我が家から500m先のお隣の町内のお屋敷の、道路角の歩道にかかるくらいのの桜の木の枝にぶら下げられているそれを発見。

奥方の話によると、丁度妊婦さんらしき女性が道路を横切ろうとしていたので、一旦停止し女性が通り過ぎるのを待っていたところ、その枝の下を通った彼女を目で追っていた奥方が、桜の木の枝に紐でぶら下げられている見慣れたそれを発見。

奥方、速攻でそのお宅にお邪魔して、無事キーホルダを回収、そのお宅のご主人曰く、ぶら下げてから三週間も引き取り手が現れないので明日警察に届けようか思っていたと、いやはやなんともぎりぎりの発見劇、奥方、あの妊婦さんを「我が家にも早く孫が来ないかなぁ」と思いながら眺めていなかったら、全然気が付かなかっただろうなぁと。

その夜預かっていただいたお礼にと、六花亭の菓子折りを持参してお礼に、そういえばこのご主人、道路向かいの原っぱで時々アプローチの練習をしていたのを見たことがあった、で、早速、さくらよりも一足早く、ゴルフ談義に花が咲き、今度ご一緒することに。

兎にも角にも人騒がせなこの一件、ま、騒いでいたのはおいらと奥方だけだったんだけど、奇跡的に見つかったキーホルダー、リモコンも壊れておらず、空から落とさなかったカラスのキーホルダーに対しての丁重な扱いにも感謝。

キー












関連記事
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚