FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

コロナ怖い


本当の事は金にならないのか、又は本当のことを正確に淡々と事実だけを伝えようとすると金にならないのか、そして不都合な真実も又金にならないのだろうか。

マスコミの話である、マスコミ(大衆伝達)の手法としては様々なメディアが存在するが全て営利企業である、勿論、NHKと言えども例外じゃない。

テレビは視聴率、ラジオなら聴取率、紙媒体なら発行部数、マスコミ企業は日々これらの数字を追いかけ、シェア争いに必死である。

大衆の好奇心を煽り続け営業しなければマスメディアとして利を上げることはできない。

で、今なんでこんな話を持ち出したのかと言うと、今、国内に蔓延しそうなコロナウイルスや、国会に蔓延している虚言ウイルス情報にちょいと戦いているからである。

もう何年も免疫抑制剤を注入し続けているおいらにとって、コロナは恐怖の的である、それに桜から目をそらし、コロナでうやむやにしようととしている亡国のお粗末なリーダーに対しての嫌悪感も今そこにある恐怖に拍車をかけている。

おいらがまだ生まれてない頃、ローランの言葉にこんなのがあったな、・今日の新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。そして読者の十中八九までが、嘘にまるめこまれる可能性がある・。

あれから70年過ぎた昨今、年金生活のじじいは、まさに嘘にまるめこまれちまっておる。

ジャーナリズム不毛の現代、元々真のジャーナリズムなんてぇものは存在してたとも思わ無いが、兎にも角にもこうしてマスコミに翻弄されている自分が情けない。

それとジャーナリスト気取りのユーチューバーやブロガー達、いいね!、や、チャンネル登録を稼ぎたいばかりに、エビデンスに無いお話をコンプリートもせずにたれ流す、これも又知りたがり屋のじじいにとっては毒である。

本当はメディアには目もくれず、寡黙なじじいになりたいのだが、如何せん凡人なおいら、テレビやPCやスマホを捨てることなどできっこない。

で、結局真実を知ったからってどうってことは無い、嘘にまるめこまれちまって笑門来福を願って過ごすのも、老い先短い爺ちゃんの一つの手なのかも。


関連記事
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚