FC2ブログ
おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

ちょぼくれちょんがれ


コロナコロナで客来ない

お客来ないと売り上げ無い

借金返す銭が無い

明日は父さん倒産と藁にすがってみるけれど

お上はお紙を出したがらない

それでも外には出ちゃだめと

キャバクラねぇちゃん泣いている

居酒屋親父も泣いている

コロナ騒動いつ終わる

ちょぼくれちょんがれ、ちょぼくれちょんがれ

テレ朝の、やすらぎの刻(とき)~道が終わって久しいが、根来公平こと橋爪功さんの唄う、ちょぼくれが懐かしい。


日本で1年間に亡なっていく人が140万、その中で肺炎で亡くなる高齢者って年間10万人もおるのね。

1日当たり、270人、それに老衰で亡くなる人も同じくらいだから、500人以上の高齢者は毎日死んでいる勘定だ。

こうしてみるとコロナで亡くなる高齢者の方々が、毎日の報道で凄ーく緊張感をもって伝えられているが、んーちょっと・・などとも思ってしまうおいらって、不謹慎だろうか。

ABCニュースのカイザー健康ニュースの記事を読んで、ちょいと考えてしまった。

重症のCOVID-19患者を救うために、人工呼吸器が必要なんだけど、其の機械が不足しているとの事だ。

そして、これからもっと最悪な事態になると、患者の重症度に置いて治療の優先度が識別される、いわば大きな事故や災難で多数の負傷者が出た場合、誰の治療を優先するか順位をつける。

通常は、死にそうな重症者から順番に救命が行われるそうだが、おフランス語で言うならば、この選別行為をトリアージと言うそうだ。

テレビドラマの救命救急室ものや、ドクターヘリシリーズなどでは頻繁に耳にした言葉だ。

ま、そんなことはどうでも良い話で、今アメリカでは、コロナ患者に、このトリアージを行い人工呼吸器使用の優先順位を決めようなんてことが考えられているそうだ。

そしてこのトリアージの対象患者に、コロナとは関係のない、現在人工呼吸器で命をつないでいる、回復見込みのない障害患者や、寝たきり老人も含めようなんて話も、持ち上がっているそうだ。

なんせ機械が足りない、それならば回復さえすれば普通に暮らせる若い人達に、機械を回したい、と言う事は、この先見込みのない人たちの、今使われている機械を取り上げて大人しく死んでいただこう、てな話になる。

ま、あちらの人種なら考えそうなこと、というよりこちらの親分さん方も考えそうなことかな・・

とりあえずそこまでひっ迫しないことを祈ろう。

ところで、春うららルンルン気分の十勝、ゴルフ場も先月28日にオープンし、連日のラウンド、やはりリハビリにはゴルフが1番、コロナ騒動など、どこ吹く風みたいな感じで大勢の高齢者でにぎわっておる。

お庭の芝生もちょいと色好き、雪もすっかり消えた。

4日前

しかし、北国の春は悲しい、雨でいいものをまだしつこく雪を降らせる。

0410_0399 (1)

馬さんも、そりゃーないべさ、てな感じ。

0411馬_0396

勿論、ゴルフ場も3日間のクローズ、なので明後日まで巣ごもり。





関連記事
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚