おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

まさかの冬とリベンジと



確か昨年は、11月末としては66年ぶりの大雪だとかで騒いでおったのだが今度は11月初旬としては44年ぶりの大雪だってさ。

大雪05


そこでなんと言っても悲しい事はリハビリが出来ないことだ、それもシーズン最後と言う事で、今週と来週はびっちり10時半スタートで予約を入れておったのじゃ。

初雪01


この分じゃ今年はもうクローズかも、でもでもちょっとだけ暖かさがぶり返し雪もスーッと消えて、去年のように23日までにはあと何ラウンドかは出来るのではないかと淡い期待も、なんて考えていたら只今しんしんと雪が・・・

初雪03


で、この後十勝でのリハビリは断念、今我が家の居間のテーブルには、甥の旅行会社から届いたパンフが山済みに、今年はおいらの体調も結構いいので、アジア圏内ならエコノミー席でも耐えられそう、で、今からそわそわと。


ところで、昨日セブンイレブンでタバコを買ったのだが、抽選くじセールの日であった、たしか昨年は大量に当たり商品をゲットした記憶が蘇り勇んで抽選箱に手を突っ込んだのだが11枚中3枚の当たり、えーーっ昨年は11枚で9枚の当たりだったぞ・・・

まるで自分の事のように語っているが、これは奥方のお買い物の話、で、くやしがる奥方を乗せてリベンジとばかりに近場のセブンイレブンをはしご、2軒目のセブンでは6枚中4枚、3軒目では9枚中なんと店員さんもびっくりの当たり8枚・・・

と言う訳で奥方のリベンジは大成功、でも今回の当たり商品いらない物も結構ある、例えば消臭力ソックスとか、使い方の分らないWi-Fiルーターだとか・・

大雪06







どうする・・


ゴルフバックのパーティションが壊れた、すなわち間仕切りの棒がおいらより早く中折れしてしまったのだ・・;。

20161027_183205.jpg


シーズンもほぼ終了なこの時節、来年に新調しようかななどと考えていたのだが昨日奥方の買い物のお伴で藤丸デパートへ、このデパート、北海道で唯一生き残っている地元資本、単独経営の地方百貨店なのだ、創業から実に120年、最近は時世の波にもまれ結構苦戦を強いられているが、ここ十勝で無くしてはならないシンボルだ。

ま、そんな事で奥方の背中をよろよろと追いかけながらのお買い物、お目当ての買い物が終わりちょいとスポーツコーナヘ寄り道。

そういえば、夏にこのコーナーを訪れた時めちゃめちゃ軽いキャディーバックがあったのを思い出し覗いてみたが残念ながら売れちゃっていて取り寄せになるとの事、それじゃまたとその場を去ろうとすると、店のお姉さんガッッリ食いついて、これはこれはと店内のバックをおいらの前に並べたて通せんぼ。

おいらが二の足を踏んでいると、店員さん側に奥方も参戦、もう面倒くさいので奥方にお任せ、で、これちょいと若すぎない!とおいらが主張すると「そんな事は無い!!」と店員さんと奥方が口を揃えて・・


夜、日本シリーズを見ながらキャディーバッグの引っ越しをしていたら、奥方がテレビそっちのけでおいらのバッグをじーと見ていて、「やっぱり若すぎ!!」と・・

20161027_183342.jpg


だべーーーーとおいら。

20161027_183626.jpg







ここに来てホールインワン・ラッシュ


今年の夏、ゴル友のSさんが3度目のホールインワンを達成し記念品を頂いたのだが、おいら達夫婦にとっては夢のまた夢なお話し。

で、先週いつものシニアな会の今シーズン最後のコンペがあり、最後と言う事もあって全会員20名が集まった、おいらの組は女の古2名と御年80のMさん、そのMさんINの8番148Yパ-3できめてしまった、打った本人も横で見ていたおいら達も確認は出来なかったのだが、前の組のN子さんが「はいったど〜」と、残念なことにMさん、ホールインワン保険に入っておらず、お祝いは無かったのだが・・

ホール2


それから2週間後の昨日、Mさんのホールインワンを目撃したN子さんがおらがホームグラウンドで生涯初のホールインワンを達成してしまった、プライベート・セルフのラウンドだったがハウスが近くだったので支配人を呼びつけ確認してもらい保険金をゲット、近々お祝いの飲み会が催される。

ホール1


と言う事で、この数か月で3度のホールインワンに遭遇したおいら達夫婦、とてもとてもと思いながらもショートホールでは何故か緊張したりして、で、その感激を夢に5日連荘のゴルフ三昧、今日もこれからじゃ。

ホール








けっこういけるかも


先日、ついにシルバーボーイズのお遊びゴルフに引きずり込まれてしまった、この友人達、月一の夜の会議の面々なのだが、みな高齢者割引の対象者、で、今回は酔うとお姉キャラになるM氏、未だに社長の座を息子に譲らないO氏、早くに連れ添いを亡くし孫みたいな女子をガールフレンドに持つF氏の三人、特にO氏なんぞはつい数年前まではハンデ・シングル、でもどう見てもスポーツマンらしからぬ体つき、体形はフォンシャンシャンだ、あっそうか、と言う事はやはりスポーツマンなのね。

そしてキャリアはみな30年越え、おいらと言えばやっと3シーズンを終えようとしているゴルフでは駆け出しのぺーぺーだ、なのでゴルフを始めたことがばれた昨年からの頻繁の誘いにも、まだまだと断り続けていたのだ。

ところが、先月メンバーコースでF氏と鉢合わせ、いつも来ているのかと尋ねられたので、いやいやたまーにと答えておいたら、奴さん支配人に探りを入れ週3のラウンドがばれ、それならばとやや強制的に今回の参加と相成った。

で、やはり失敗だった、ティーグランドはレギュラーティなのだ、皆爺なのに普通に白マーカーからなのだ、おいらはいつもシルバーティと言われるオレンジマーカーからなのだが、それを進言すると、何を言っておるのかと、高齢者のおいら達がレギュラーティなのに60代のお前さんがシルバーティから何ぞと言うのは何事かと。

景色が違う、白マーカーからだといつもの景色と全然違う、じじ達の球は、みなキャリーで200Y近く飛んでゆく、それにロングホールは3オン、ミドルに至っては2オンが当たり前みたいな、こんな化け物みたいなじじ達とのラウンド、みなのんびりとラウンドしている中でなんかおいら一人ばたばたと、ましてやおいらの一打一打に腕がどうの、スタンスがどうの、球の置き位置がどうのと、有難いご指導が、これはとても有難い事なんだけど3人の師匠からの一斉のご指導はちょいとうるさ過ぎ。

でも楽しかった、いつも思うのだが上手な人のスイングを見ているとうっとりしてしまう、そしてグリーン周りの匠なアプローチショットには心底感心してしまう、お遊びとは言え、なんかすごく良い経験をさせてもらった感じで、じじ達に感謝。

ちなみにスコアーはじじ達は80ちょい、おいらは2度目のレギュラーティ体験としては出来過ぎの100ちょい、で、みんなに褒め倒され来シーズンから月2でレギュラー参戦することに。

syatyo.jpg






ファミリーコンペ・秋


今日は4日ぶりの☂、十勝でこんなに雨が降るのは今まであっただろうか、去年の9月の予定表をめくり返せば1日から23日まで間にゴルフ場に通わなかったのは4日間、ざっくりいえばほぼ毎日ゴルフをしていたことになる、と言う事は去年はほとんど雨無しの9月だったのだ。

十勝のゴルフ場は、先月末の台風の後遺症がいまだに残り、9か所あったゴルフ場の内、河川敷の2か所は来年の再起が危ぶまれる壊滅的な状況だし、清水町にある北海道クラシックゴルフクラブ帯広は台風後36ホールとも来シーズンまでクローズ、残りのコースもいまだにフェヤウエイにカートは入れず、一番被害の少なかったホームグラウンドでさえラフ走行でのラウンドだ。

と言う訳で今月は阿寒でのお泊りコンペをふくめても10回しかラウンド出来ていない状態。

そんな中昨日はトマムでのファミコン、長男はゴルフバック持参で千葉へ出張、で、いつもの3人でのラウンド、ここのコースも今月は奥方と3回ばかり来ているが、ひどい所ではフェャウエイのど真ん中を山から土石流が襲い、パー5がパー3になってたり、クリークが氾濫しカートロードの橋がなくなり、苦肉のう回路作戦を講じていたり、今まで無かったところに池が出来たりと、結構大変、おいら達もOUTはカートロード走行を余儀なくされ障害者なおいらはアイアンを杖代わりによたよたと・・

トマム22-1

トマム22-3

トマム22-2



ファミコンの前半、最近ラウンド回数が大幅に増えている次男、パーオンの連続でなんとハーフ40で回りおった!!、で、おいらも負けじと45、奥方にいたっては42をマーク。

このままでいくと皆大変なスコアーになる、後半OUT、息子は初の80切り狙い、おいら達は春以来の90切りを、しかし後半はオール歩きだ、ここのコースはカートロードからフェヤウエイまでの距離がめちゃ遠い、なのでカートの移動は全て息子任せにしておいら達はひたすらコースを歩く、で、皆ヘロヘロに・・・

そんなんで、おいら達のキャディ状態だった次男は集中も切れ夢の80切は幻に、それでも92は立派、奥方はかろうじて96とまあまあ、おいらに至っては体力の限界でダブルパーを2度も叩き悲しき100上がり。

トマム22-4



帰り次男も9月生まれなので、おいら達は、自分達では決して使うことの無いダース8千円のツァーステージのボールを二函をプレゼント、次男からはおいらの誕生プレゼントにとオデッセイのマーカーセットを頂いた、ちょいとコスパ的には難があるがとても嬉しかったぞ。


トマム22-5




全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル