おいらの人生これから、こらから・・持病に負けず、老いにも負けず・・リタイヤ爺の独り言

芝桜&チューリップ&お泊り


今月は花を追い求め道東をドライブしている、花を追い求めて・・なんかミツバチみたいなんだが。

日曜日朝7時に我が家を出発、今回もハマちゃん夫婦と一緒、普通のドライブなのでおいらの車で、杉ちゃん夫婦は東京から戻ったばかりなので今回はデホ。

ドライブ


まずは200km彼方の滝上公園へ、ここは今回が初めて、いつもは広大な山一面がショッキングピンクに覆われる東藻琴芝桜公園でのお花見なのだが、たまにちがう所もいいんじゃないかい、とのハマちゃんの意見を尊重、高速が無いので4時間ぐらいかかった。

芝桜02


滝上公園、東藻琴と比べると一回りスモール、でもタイミング的には一番の見頃で蛍光ペイントを塗ったくったようなピンクの絨毯はやはり圧巻。

芝桜01


もしこの花畑の中で、あのご夫妻が遭難したとしても、花が枯れるまで発見されないだろう。
林家


ピンク色に染まったじじばば達は次の目的地、かみゆうべつチューリップ公園 へ2時間かけて移動、おりしも2018チューリップフェアの真っ最中、日曜と言う事もあって人、人、人、でも畑自体がでかいのでそんなにひしめき合うような感じはない。

2017・5・20湧別


まずは園内一周のバスで周り、その後のんびり色とりどりのチューリップ料理を堪能・・・嘘

ナマステ~
インド



その後、道の駅ごとにおしっこタイム、なんたってシルバーなお年頃、それになんたって買い物好き、道の駅のお土産売り場を一通りチェックしなければ気が済まない、で、船長の家に着いたのは5時を過ぎていた。


いつもの料理は豪華で旨いのだが、なんせ半端でない品数、年々食べきれなくなってきている。

2018・5・20船長の家


でも残したカニは翌日まで冷凍庫で保管してくれるので安心、今回はおいら夫婦は毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニをドギーバックに、結局カニを味わう前に二人ともギブしてしまったのだ。

翌日はサロマの魚屋さんで海産物をたっぷり買い込み、帰りしなの道の駅では買い物三昧、しっこタイムに買い物タイムで、本来3時間で帯広に戻れるところを8時間もかけて・・










ピンキー成長記録・その1



2018・3月20日
ピンキー播種、種は20粒で1200円ちょいと高め、それでも5粒播いて発芽率100%なので、ま・いいか。

3月20


3月24日
双葉になったので新居準備、内装は高断熱発泡スチロール、外壁はアルミホイール仕様。

3月24・2

3月24・1



3月25日
暖かくなったら外で暮らせるように根元に土を少々いれて新居へ。

3月25・2

3月25・1


4月2日
昼間は窓辺に、夜はLEDライトで光をたっぷりと、寝室にこの灯り、ちょいとHな気分に、ま、若ければの話だが・・。

4月7


4月2・1


4月6日
成長著しく水不足を懸念、急遽新居を作成、今度のはでかい、居住空間も部屋数もたっぷり。

4月6


4月8日
二度目の引っ越し、欲張ってレタスも同居させる。

4月8



4月12日
割りばしの支柱に寄り添って伸びる

4月12


4月18日
割りばしの支柱では限界が。

4月18


4月22日
丈夫な支柱を両サイドに立て、横に支柱を這わせ50cmに育ったピンキーを立たせる。

4月22・1


4月30日
横支柱を2段に1週間で20cmも伸びる。

4月30・1

4月30・2



5月4日
ついに背丈は1m、外に出すにはちと気温が・・

5月4・1

5月5・1


5月16日
待望の引っ越し、太陽の光をまともに浴び一気にしおれる、これはまずい・・

5月16・1

5月16・3


5月18日
そして今日のピンキー、昼間はしおれ、夜に復活を繰り返しておる、花が咲き始めたけど大丈夫だろうか、早く丈夫な根が育って元気を取り戻しておくれ。。

5月18・1

5月18・2

5月18・3







桜、桜、さくら


4月末に収穫したモロッコ、友人からもらった山菜の処理に追われ、なかなか食卓に上らない。

20180428・ササゲ豆02


先日やっとお約束の胡麻和えを作つてもらい、美味しくいただいた。

20180502・胡麻和え


5月1日はお花見を兼ねてホームでリハビリ。
今季絶高調の奥方なんと82で上がり、おいらはと言うと桜散る・・的なスコアー・・

20180501・国際


1日の夜ハマちゃんから電話、「明日7時に出発だぞ」と、なんのことかさっぱりわからず「何処ヘ」とおいら。
結局4月中頃遊びに来た時に、静内の桜まつりに行くべと話が出来上がっていて、それをおいらが忘れていたらしい、らしいと言うのはおいらの記憶の中ではそんな話になった覚えがない。

ま、どの道行かねばならなかったのだが、2日は連休中ではあるけれど一応平日、二十間道路桜並木も車は渋滞する事無くたっぷりとお花見気分を味わった。

20180502・静内さくら祭り01

20180502・静内さくら祭り02


2年前にお邪魔した時は、日曜日と言う事もあり車と人でごった返しで、静内名物「春うに丼」にもありつけずちょいと悲しい思いをしたが、今年は30分の待ち時間で「春うに丼」にもありつけ大満足。

20180502・春うに丼


で、来年のためにこんなポスターもカメラに収めてきた。

20180502・静内さくら祭り03


途中、恒例の山菜採りも大収穫で、今年の静内桜まつりは、久々の満点ドライブでした。






なんか元気が・・


今月12回目のゴルフは上士幌ゴルフ場、いつもの年なら5月にならなければ、フェヤウエイにカートは入れないのであるが、今月は晴天続きで雪解けも早く、早々にフェヤウエイも乾いてくれた。

なんせ障害者なおいら、球の傍までカートで行けないと直ぐにギブしちゃう、そんな訳でシーズン開け以来ホームグラウンドで練習していた、なので先日2回目のコンペが帯広白樺CCで行われたのだが、ここは山コースなのでグリーンの半分は砲台、グリーンに乗せそびれたものなら悲惨なことに、それにグリーン周りはカートが入れず、で、スコアーも体もボロボロ、で、半日寝込む羽目に・・・

ところで今シーズンに入ってから奥方の調子がすこぶる良い、12ラウンド中、80台が6回、残りは90前半で、さらに2度行われているセミコンペではどちらもネットアンダーで優勝、と、おいら完全に置いてきぼり状態、ま、遊びなんだからいいんだけれど、なんかちょいと悔しい気分。

上士幌


さあ明日はじじばば会の初コンペ、晴ればれ奥方と、どんよりおいら、リベンジに燃えたいが、燃やす心も体も今のところNothing。

4・15・03





生産者に無断で、それは無いぜ!!

でかい葉っぱに隠れて見落としていたのだが、寝室のモロッコが大きな実をぶら下げていた。

モロッコ01


なんか嬉しくて写真撮影を、翌日奥方がそれを無断でトマトと一緒に収穫してきた、しつこい様だがおいらに無断でだ。

モロッコ02


そんなんでランチには、ささやかな一品が、もっといっぱい採れたら胡麻和えにしてやると、何故か上から目線で・・・

モロッコ03


インゲンの胡麻和えおいら大好きなのよね~。

インゲン





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中高年よ大志を抱け
クラーク02
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばく

Author:ばく
獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の悪夢を喰って生きると言われてます。どうぞ悪夢を見た時はここに来て「この夢をばくにあげます」とコメントして下さい、そうすれば貴方は、その悪夢を二度と見ずにすむ事でしょう。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加してます。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
のぞき部屋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
言葉は力

presented by 地球の名言

         
ばくの本棚
TOEICボキャドリル